受験前には進学相談会に参加しましょう

受験の際には、志望校の決定から、入学後の学生生活に至るまで、たくさんの心配事があります。
その悩みを相談する先は、主に、高校や予備校の先生、また家族ということになりますが、受験に関する詳細については、志望校の担当者に直接聞くのが一番です。
大学や専門学校などでは、必ず進学相談会を実施しています。
東京をはじめ、地方都市で行われる進学イベントには、一つの会場にたくさんの学校が参加します。
志望校が複数ある人にとっては、こういったイベントは大変役に立ちます。
最近では、学校の独自企画として開催しているところも増えてきました。
進学相談会では、各学校の専門スタッフが、受験に関する悩みについて適切なアドバスをくれます。
過去の入試問題や出題傾向、さらには学校の雰囲気や入学後の生活までなんでも教えてくれます。
こういった志望校の情報は、高校の先生や両親よりも、志望校の担当者の方が当然詳しいですから、直接聞いた方が良いのです。
そして、何よりも受験に対する士気があがります。
受験する前には、必ず進学相談会に参加して、入学してから「こんなはずではなかった」ということがないようにしましょう。

進路指導室で受験の相談をしましょう。

大学や短大、専門学校に進学したいと考えている高校生は多いでしょう。
志望校をどの学校にしたらよいか悩んでいるけれど、誰に相談するのが一番いいのか、迷っている人もいるかもしれません。
ほとんどの高校には、進路指導室があります。
進路指導室には、たくさんの学校のパンフレットが置いてあるなど、進学情報が集まっていますので、ここを利用しない手はありません。
どんな学校が自分に合っているのかは、もちろん担任の先生にも相談できますが、より具体的な志望校の情報を得るには、進路指導室でアドバイスをもらうと良いでしょう。
進路指導室には、毎日のように、全国各地の大学や短大、専門学校の担当者の方が訪問されています。
どのような学部をもった学校なのか、どんな資格が取れる学校なのか、また、新設学部の情報など、最新情報をいち早く伝えるために担当者の方が高校に訪問して、情報提供を行っているのです。
ですから、担任の先生以上に、進路担当の先生は、志望校や受験についての情報を持っているのです。
進路指導室では、受験についての相談をいつでも受け付けていますし、また、受験前の試験対策についてもアドバイスをくれます。
まだ利用していない人は、一度進路指導室を訪ねてみてください。

Favorite

ホワイトニングを池袋で行う

2017/12/26 更新

Copyright (C) 受験にそなえる All Rights Reserved.